漫画

漫画【はたらく細胞】1巻感想~スリルと冒険は会議室ではなく体の中で起こってるんだ!~

こんにちは!伊藤あずき(@Hazuki_028)です。
今日も今日とてスマホが離せずアプリゲームや電子コミックを読み更けております。

その中でも今もの凄くハマっている漫画がはたらく細胞 です!
私の中の2017年度ベストHOTコミックス大賞受賞間違いなしの作品なので、今日はこの漫画に対する熱い思いを受け止めて下さいね(*´ω`*)

はたらく細胞第一巻のあらすじ

肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.彼らは働く、24時間365日休みなく! 連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」、待望の第1巻登場!

Renta作品紹介ページより

 

私の生物の知識レベルは血液中の細胞は「白血球」「赤血球」「血小板」位しか知りませんが、そんな私でも楽しんで読めますでしょうか?

早速行ってみます!

*これよりネタバレ

 

肺炎球菌編

どうやらメインの主人公はこちらのちょっとおドジな赤血球と仕事熱心な白血球ですね。


赤血球と言えば酸素を体中に届けて、不要になった二酸化炭素を回収してくれるんですよね。
そんな運び屋さんだからか、郵便屋さん風な格好をしています。
が、ドジっ子のせいで肺に行くはずが迷ってばかり(^^;)

いきなり肺炎球菌ウイルスに出くわしますが、ここで白血球が登場しウイルスを退治してくれます。

そうそう、白血球は体の中に入った細菌をやっつけるんですよね!
何だか小学校や中学校の授業を思い出してきて面白いです( ´艸`)

しかしウイルスを退治して体を守ってくれているのに普通の細胞たちにはちょっと遠巻きにされていて少し哀れ(^^;)

ちなみに白血球は好中球と呼ばれるらしいですね。
白血球にはその他にも色んな細胞がいるから、個々の名称があるんですね。

にしても肺炎球菌かぁ。
子供の予防接種で度々通った懐かしい名前です。
秘儀!くしゃみ大作戦で見事平和を守った白血球でした♪

スギ花粉症編

私はまだそこまで花粉症に苦しんだことがないんですが、体の中からスギ花粉襲来を見るととてつもなく恐ろしいですね(^^;)

湖に隕石(スギ花粉)が落ちたかと思えば眼球だし。
スケールが大きくて面白いです(笑)
そもそも花粉症って体の免疫が過剰に働くせいで起きてしまうんですよね?

花粉症とは、体内に花粉(アレルゲン)が入ってきたとき、それを排除しようとする、「免疫反応」によって、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状が起こることをいいます。花粉症の主な原因は、抗原抗体反応によるものです。空気中を浮遊しているスギ・ヒノキ・イネの花粉などのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着すると、体内に抗体が作られ、肥満細胞という名の細胞とくっつきます。

その後、再びアレルゲンが侵入すると、肥満細胞からヒスタミンなどのアレルギー誘発物質が放出され、ヒスタミン受容体(ヒスタミンを受ける鍵穴)と結合し、鼻水、鼻づまり、くしゃみ等のアレルギー反応を起こします。

引用 http://www.ssp.co.jp/alesion/hayfever/

 

白血球さんも「スギ花粉は何も問題ない奴だ」って言ってましたが、あまりにスギ花粉が大量に入りすぎて、B細胞くんが抗体で戦い過ぎて、マスト細胞さんが抗原量に応じた大量のヒスタミンを出してしまうためにくしゃみ鼻水涙などのあの花粉症の症状が起こってしまう。

元々スギ花粉のせいではないはずなのに、何だかやるせないですよね。

最後には内服薬ステロイドマシーンが全てを一掃して片が付きましたが、花粉症の被害を一般細胞たちがやいのやいのマスト細胞さんやB細胞くんに詰め寄ってるのが受けた(笑)

このシーンはこの先度々お目にかかるのでもはや体にとっては日常なのかと( *´艸`)

インフルエンザ編

今回はインフルエンザとの戦いで免疫細胞達が大活躍するお話です。
キラーT細胞という、下の画像の黒い軍人風細胞たちの新人、ナイーブT細胞君が主役でしたね。

ナイーブT細胞は、まだ抗原(悪者)と戦ったことのないまさに新人!
ひょろっこいしその名の通りナイーブ!

インフルエンザウイルスに感染した細胞(これもゾンビみたいになっていて実に上手い擬人化だと思います)にビビり、白血球やマクロファージさん、先輩T細胞が戦っている中ナイーブ戦闘から離脱。文字通り敵前逃亡。

そこに現れたのが樹状細胞さん。

樹状細胞さんは、主に免疫細胞を活性化させるのがお役目なので、先輩T細胞たちのナイーブ細胞時代(T細胞たちには黒歴史w)の写真をナイーブ君に見せ、「皆最初は弱っちかった!」と元気を出して活性化。

ひょろっこかったナイーブ君も先輩たちみたく筋肉マッチョ&増殖してきてインフルエンザウイルスと戦います。

ここで改めて勉強になったのが、風邪の時って発熱したり食欲が無くなったりしますよね?
それって風邪の症状だと思っていたんですが、実は発熱は免疫細胞を活性化させるのに役立ったり、食欲減退も、消化するエネルギーをウイルス退治に回すための策だったんですって!

いや~本当に体って良く出来ているなぁと改めて思い知りました。

はたらく細胞1巻のまとめ

1巻を読んだだけでドはまりし、ただ今発売中のはたらく細胞全5巻を全てレンタで揃えてしまいましたw

しかし何回読んでも面白いです!

分かりやすく細胞の働きを描かれているので小学生とかの勉強の参考にもなるんじゃないかな?
ただ字が多めなので、私も息子が小学校高学年位になったら一緒に読んでみようかなと思っています。

そうそう、字が多いって事で、読むなら断然スマホよりタブレットの方が読みやすいですよ~。
私もタブレットで読んでいます♪

 

そうそう、ウイルスを退治するシーンも流血表現はあるんですが、ウイルスにとどめを刺すシーンでは流血のみでウイルスは描かれていないので、退治されたことは分かるんですが子供に見せても大丈夫なように配慮されているのでは?と勘ぐっております。

そして実は、はたらく細胞って前々から話題になっていたんで気になってはいたんですが、ジャケットの白血球さんの姿が怖くてしばらく様子見していたのは秘密w

 

 

はたらく細胞アニメ版はUーNEXTで楽しもう!

実はこの夏から「はたらく細胞」がアニメ化されていたんですよ!
が、田舎故地上波では見ることが叶わず落ち込んでいました。

ですが、今時は嬉しいことに、動画配信サイトではたらく細胞が見れるんですね♪
私はU-NEXTを利用しているんですが、U-NEXTもはたらく細胞を放送していましたー!!
本当に嬉しいです!!

思いのほか白血球さんが低音ボイスだったけど、観ていて楽しかったです♪

ちなみに、U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスなんですよ!
私が気に入っている点は

  • 子供向けキッズ番組が充実している事
  • 予めダウンロードしておけばパケ代を気にせず外で観れる事

です。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!で、無料トライアルを試すと

  1. ビデオ見放題サービス 1,990 円を 31 日間無料
  2. 600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント

の特典が貰えます!

上記特典を利用することで、見放題作品 80,000 本を 31 日間無料&レンタル作品600円分を楽しむことが出来ます。

はたらく細胞は見放題対象作品なので、気軽に楽しむことが出来るよ!
地上波では見れない人・見逃がしちゃった人、ぜひU-NEXTではたらく細胞をチェックしよう♪

\お試し登録はこちらから/


アニメ観るなら<U-NEXT>
*本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください

はたらく細胞2巻の感想はこちらの記事で語ってます。
関連記事今回はハンカチ必須!漫画【はたらく細胞】第2巻感想

では、読んでくれて(人''▽`)ありがとう☆
ランキングに参加中なのでクリックしてくれると嬉しいです♪

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

ABOUT ME
伊藤あずき
生まれも育ちもいなかの主婦。小学生の頃から3度の飯よりゲームと漫画が大好きだったので、昔から好きな牧場物語・面白かった漫画・無料のイケメンゲームについてをメインにブログを書いています。 詳しいプロフィール情報
タイプ別・漫画おすすめサイト
  • 電子書籍でお得に読みたい方は、月額料金不要のRentaがおすすめ!

 


Renta公式サイトをみる

  • アニメ版・実写版・漫画をとにかく安くしたいなら、宅配レンタル最安値のDMM.comがおすすめ!

 


DMM.com公式サイトへ

あわせてどうぞ